基礎学力の確実な習得と学習意欲の喚起に!

 ねらい

  • 基礎学力の確実な習得と学習意欲を喚起させます。

 特色

  • 文部科学省の「高校のための学びの基礎診断」に対応して、中学義務教育段階を含む基礎学力を中心に、学習の成果や課題を把握することで、生徒の学習改善や指導の工夫・充実に活用できます。
  • 新学力観に基づいた思考力・判断力・表現力が測定できる記述問題に加え、基礎学力の伸長も測定できる問題を出題します。

 標準実施期間

第1回 4月6日(土)~7月31日(水)
第2回 9月1日(日)~12月20日(金)
第3回 2020年1月9日(木)~2月28日(金)
採点答案・データ発送予定 ※答案着荷後、3週間前後でご返却いたします。

 コース

ベーシックコース 基礎学力の定着
※文部科学省「高校生のための学びの基礎診断」認定
スタンダードコース 教科書レベル

 実施教科

ベーシックコース
スタンダードコースともに
国語 100点/50分
数学 100点/50分
英語 100点/50分

※テスト:45分、学習状況リサーチ:5分(※時間は目安です)
※受験料(請求額)の確認はこちら。(閲覧にはパスワードが必要になります。)

 各教科出題方針

ベーシックコース

【国語】 国語の基礎学力の定着度合いを診断することを目的として、中学校「国語」の学習内容を含めて、「書くこと」に関する力、「読むこと」に関する力、国語の知識・技能を測定します。
【数学】 数学の基礎学力の定着度合いを診断することを目的として、中学校「数学」の内容を含め、数学Ⅰの「数と式」、「図形と計量」、「二次関数」に関する項目を中心に測定します。
【英語】 英語の基礎学力の定着度合いを診断することを目的として、中学校「英語」の学習内容を含めて、英語の4技能(「書くこと」「読むこと」「聞くこと」「話すこと」)に関する基礎学力を測定します。

※スピーキングは、別冊子でのご提供になり、学校でのご実施・採点になります。

スタンダードコース

【国語】 国語の標準学力の定着度合いを診断することを目的として、国語の「書くこと」や「読むこと」に関する力、国語の知識・技能を測定します。一部、中学校「国語」の学習内容を含みます。
【数学】 数学Ⅰの定着度合いを診断することを目的に、数学の標準学力を測定します。主たる測定項目は、数学Ⅰの各単元ですが、学習進度を考慮した出題をしていきます。一部、中学校範囲を含みます。
【英語】 高校英語の定着度合いの診断を目的に、「書くこと」「読むこと」「聞くこと」「話すこと」の4技能に関する標準学力を測定します。一部、中学「英語」の学習内容を含みます。

※スピーキングは、別冊子でのご提供になり、学校でのご実施・採点になります。

 出題内容

出題内容は先生専用の情報です。(閲覧にはパスワードが必要です。)

出題内容を確認する

 問題

事前学習教材に連動した問題により学習成果を実感できるようになります。
新学力観に基づく基礎学力の確認ができます。(閲覧にはパスワードが必要です。)

問題見本を閲覧する

 ワークブック

「基礎力測定診断」と合った内容となっており、予習・復習に最適です。春・夏・冬休みの課題、補習、授業のご利用に最適です。

 個人成績表

自らの問題解決に向けた指針を与え、充実したアドバイスで無理なく学力の伸長につなげます。

【項目】

  • テストデータ:国語・数学・英語・3教科総合・国英・数英・・・得点、校内平均点、校内偏差値、校内順位、全国平均点、全国偏差値、到達度ライン
  • 各教科分析:国語・数学・英語・3教科・・・得点、評価、平均点、到達度ライン
  • 成績推移:国語・数学・英語・・・得点、順位、偏差値、到達度ライン
  • 学力要素の評価:国数英・・・知識・技能、思考力・判断力・表現力
  • 英語4技能の評価・・・Reading、Writing、Listening、Speaking
  • 小問分析&各教科分析と学習のアドバイス:国語・数学・英語

 先生用資料

  • データA:校内集計:成績一覧・・・総合成績一覧、大問得点、クラス別得点表、領域別平均正答率、観点別平均正答率、小問別正答率
  • データB:型別集計:国数英・国英・数英・・・成績推移、偏差値度数分布
  • データC:教科別集計:国語・数学・英語・・・成績推移、大問得点、偏差値度数分布
  • データD:クラス別集計・・・総合成績一覧、偏差値度数分布
  • データE:得点偏差値対照表
  • データF:校内集計:学習状況リサーチ結果・・・意識調査結果、回答別の平均正答率