人文系

書名 著者名 出版社 定価(税込) 出版年
※問いの立て方 宮野公樹 ちくま新書 ¥858 2021年
※利他とは何か 伊藤亜紗編、中島岳志・若松英輔・國分功一郎・磯崎憲一郎著 集英社新書 ¥924 2021年
※はじめての哲学的思考 苫野 一徳 ちくまプリマー新書 ¥924 2017年
※断片的なものの社会学 岸政彦 朝日出版社 ¥1,716 2015年
※批評の教室―チョウのように読み、ハチのように書く 北村紗衣 ちくま新書 ¥902 2021年
14歳の君へ どう考えどう生きるか 池田晶子 毎日新聞社 ¥1,257 2006年
小論文 書き方と考え方 大堀精一 講談社選書メチエ ¥1,650 2018年
それでも、日本人は「戦争」を選んだ 加藤陽子 新潮文庫 ¥880 2016年
思考の整理学 外山滋比古 筑摩書房 ¥572 1986年
ことばの教育を問いなおす 鳥飼玖美子・苅谷剛彦ほか ちくま新書 ¥924 2019年
考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門 梶谷真司 幻冬舎新書 ¥924 2018年
対話の技法 納富信留 笠間書院 ¥1,540 2020年
死ぬほど読書 丹羽宇一郎 幻冬舎新書 ¥858 2017年
「カッコいい」とは何か 平野啓一郎 講談社現代新書 ¥1,100 2019年
知の体力 永田和宏 新潮新書 ¥836 2018年
〈弱いロボット〉の思考 岡田美智男 講談社現代新書 ¥1,034 2017年
「空気」を読んでも従わない 生き苦しさからラクになる 鴻上尚史 岩波ジュニア新書 ¥902 2019年
たったひとつの「真実」なんてない 森達也 ちくまプリマー新書 ¥902 2014年
いつもそばには本があった。 國分 功一郎・互 盛央 講談社選書メチエ ¥990 2019年

法学系

書名 著者名 出版社 定価(税込) 出版年
※人権と国家-理念の力と国際政治の現実 筒井 清輝 岩波新書 ¥946 2022年
※自分ごとの政治学 中島岳志 NHK出版 ¥737 2020年
憲法という希望 木村草太 講談社現代新書 ¥836 2016年
思考停止社会 郷原信郎 講談社 ¥924 2009年
多数決を疑う―社会的選択理論とは何か 坂井豊貴 岩波新書 ¥880 2015年
憲法と平和を問いなおす 長谷部恭男 筑摩書房 ¥858 2004年
ルポ 漂流する民主主義 真鍋弘樹 集英社新書 ¥902 2018年
AI倫理 人工知能は「責任」をとれるのか 西垣通 河島茂生 中公新書ラクレ ¥946 2019年
リベラルの敵はリベラルにあり 倉持麟太郎 ちくま新書 ¥1,210 2020年
民主主義とは何か 宇野重規 講談社現代新書 ¥1,034 2020年
ポピュリズム 薬師院仁志 新潮新書 ¥858 2017年

教育系

書名 著者名 出版社 定価(税込) 出版年
※教育論の新常識 松岡亮二編著 中公新書ラクレ ¥1,056 2021年
あなたのキャリアのつくり方 浦坂純子 ちくまプリマー新書 ¥902 2017年
はじめての哲学的思考 苫野一徳 ちくまプリマー新書 ¥924 2017年
本物の英語力 鳥飼玖美子 講談社 ¥880 2016年
わかりあえないことから 平田オリザ 講談社 ¥924 2012年
「つなみ」の子どもたち 森健 文春文庫 ¥770 2019年
学びとは何か――〈探究人〉になるために 今井むつみ 岩波書店 ¥924 2016年
キャリア教育のウソ 児美川孝一郎 ちくまプリマー新書 ¥858 2013年
教育格差   階層・地域・学歴 松岡亮二 ちくま新書 ¥1,100 2019年
友だち幻想 人と人の〈つながり〉を考える 菅野仁 ちくまプリマ―新書 ¥814 2008年
給食の歴史 藤原辰史 岩波新書 ¥968 2018年
ケーキの切れない非行少年たち 宮口幸司 新潮文庫 ¥792 2019年

経済系

書名 著者名 出版社 定価(税込) 出版年
※AI時代の新・ベーシックインカム論 井上智洋 光文社新書 ¥924 2018年
※働き方5・0 これからの世界をつくる仲間たち 落合陽一 小学館新書 ¥902 2020年
※日本の食と農業の未来-「持続可能な食卓」を考える 小口広太 光文社新書 ¥902 2021年
※人新世の資本論 斎藤幸平 集英社新書 ¥1,122 2020年
※地域学入門 山下祐介 ちくま新書 ¥1,034 2021年
※ファッションの仕事で世界を変える ─エシカル・ビジネスによる社会貢献 白木夏子 ちくまプリマー新書 ¥902 2021年
※ふるさとを元気にする仕事 山崎亮 ちくまプリマー新書 ¥1,034 2015年
※the four GAFA 四騎士が作り変えた世界 スコット・ギャロウェイ 東洋経済新報社 ¥1,980 2018年
弱者の居場所がない社会 阿部彩 講談社 ¥924 2011年
人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊 井上智洋 文春新書 ¥880 2016年
雇用は契約 玄田有史 筑摩選書 ¥1,760 2018年
子育て支援と経済成長 柴田悠 朝日新書 ¥836 2017年
農業がわかると、社会のしくみが見えてくる 生源寺眞一 家の光協会 ¥1,320 2018年
大量廃棄社会―アパレルとコンビニの不都合な真実 仲村和代、藤田さつき 光文社新書 ¥968 2019年
人口と日本経済 吉川洋 中公新書 ¥836 2016年
18歳からの格差論 井手英策 東洋経済新報社 ¥1,100 2016年
資本主義の新しい形 諸富徹 岩波書店 ¥2,860 2020年
新・日本の階級社会 橋本健二 講談社現代新書 ¥1,100 2018年

※紹介している本の中には現在、絶版または重版未定の本もありますが、図書館などで読むことが可能なためリストに入れています。
※書名に「※」がついているものは2022年度に新たに加えたものです。
※「定価(税込)」は2022年6月現在のものです。