多様化する進路意識を的確に分析!
結果をやりっぱなしにしない「振り返りシート」付

 ねらい

  • 「進路適性テスト」を受けることにより、自分にはどのような適性があり、どのような職業(あるいは学科)に向いているかがわかります。現在の自分の適性を確認して将来の目標を立てるという進路意識を持たせることが、学習意欲の向上にもつながります。

 特色

  1. 学校の状況に合わせた2コース
    ・Sコース…授業時間内(50分)で実施可能
    ・Vコース…診断される学科・職業の種類が豊富
  2. 進学志望者から就職志望者まで幅広く対応
    診断データは、アンサーシート到着から約1~2週間で発送いたします。受験後、早い段階で生徒の手元に届くため、意識が高い状態で自分の適性を確認することができ、進路意識のスムーズな定着がはかれます。
  3. 文理のクラス分けに最適!
    進路適性テストの質問・問題には、文系の適性を見るものと、理系の適性を見るものが、バランスよく含まれ、生徒が文系・理系のどちらに適性があるかを診断しますので、文理のクラス分けにお使いいただくこともできます。
  4. 一人ひとりの生徒から学校全体まで
    進路適性テストの診断データには、個人用の診断シートのほかに、生徒個々の特色がわかる「先生用生徒診断シート控え」と、学校全体の状況が把握できる「先生用資料」が算出されます。三者面談をはじめあらゆる段階における生徒指導にご活用いただけます。

 標準実施日

実施日 年間を通してご都合のよい日にご実施いただけます。
採点答案・データ発送 アンサーシート着荷後、2週間前後でデータを発送します。

 標準実施時間

Sコース:第Ⅰ部・第Ⅱ部合わせて 50分
Vコース:第Ⅰ部(自宅での受験も可) 45分
Vコース:第Ⅱ部 45分
合計 90分

 標準受験料

Sコース 1,000円
Vコース 1,100円

 先生用資料

  • データA:校内集計 進路意識、希望進路
  • データB:クラス別集計

 生徒用(先生用)診断シート

  • 希望進路と適性診断
  • 文理別診断
  • 進路意識の特徴
  • 興味・能力・性格の特徴
  • 学科・職業の適性
  • 進学・就職へのアドバイス

 問題見本

適性を多方面からの問題で分析

「進路適性テスト」の問題は、志望や興味、性格などを質問する「第Ⅰ部」と、語彙力や計算力、図形の把握などを見る「第Ⅱ部」からなり、多方面から生徒の適性を分析します。

item0200-03

 問題に挑戦

次の(1)~(4)の< → >内の語句はある関係で結ばれています。この関係と同じになるように、□にあてはまる語句を、ア~オから選び、その記号をクリックしてください。

1.< 農薬 → 害虫 > 消しゴム → □

 ア. 漢字
 イ. 誤字
 ウ. 略字
 エ. 旧字
 オ. 俗字
 
2.< パン → 小麦粉 > 台風 → □

 ア. 洪水
 イ. 秋
 
ウ. 天気予報
 エ. 前線
 オ. 低気圧
 
3.< ソース → しょうゆ > ハンバーガー → □

 ア. 懐石料理
 イ. スナック菓子
 ウ. フライドチキン
 エ. おにぎり
 オ. 空腹
 
4.< 五里 → 霧中 > 大器 → □

 ア. 晩成
 イ. 出生
 ウ. 奮闘
 エ. 天才
 オ. 将軍

 進路・進学アクセスブック

適性に関する考え方から、学科別、職業別解説まで、進路決定のための資料が盛り込まれています。進路適性テストで示された学科や職業について、該当ページを読むことにより、おぼろげだった学科や職業がしっかりしたものになってきます。

item0200-01

item0200-02

 進路適性テストPDF申込書

進路適性テスト