「わかる」「解ける」を実感させる進学に向けたテスト。ワークブックも充実。

 ねらい

  • 成績向上の決め手は、教科書レベルの学習内容を確実に身に付け、それを使いこなす力を養うこと。「VステップPlus(1年・2年)」では、授業・教科書を出発点に、基本から標準レベルの定着度・実戦力をみる問題を出題します。生徒も「わかる」「解ける」が実感できるので学習意欲へもつながり、進学という目標に向けた最適なテストです。

 特色

  • 「今の実力でねらえる大学の目安」を知ることで進学意欲の向上を図り、テスト後に配布される「英数国ワークブック」で弱点補強や、問題演習をすることができます。
  • 校内実力テストの代用としても最適!

 標準実施日

第1回 6月3日
※4月上旬より実施可能
採点答案・データ発送予定 6月29日頃
第2回 9月9日
※7月上旬より実施可能
採点答案・データ発送予定 10月5日頃
第3回 2018年2月3日
※12月中旬より実施可能
採点答案・データ発送予定 2月26日頃

 実施教科、配点/時間

国語 100点/60分
数学 100点/60分
英語(リスニング選択:CD対応) 100点/60分
地歴(世界史B・日本史B・地理B) 各100点/60分
公民(政治・経済) 各100点/60分
理科(物理基礎・化学基礎・生物基礎) 各100点/60分

※理科・地歴・公民の各科目は、高2第3回で出題します。

 標準受験料

高1(各回)
3教科 2,300円
2・1教科 2,100円
高2(第1~2回)
3教科 2,300円
2教科 2,100円
高2(第3回)※高2第3回は志望校合格可能性診断が付きます。
5・4教科(第3回のみ) 2,500円
3教科 2,300円
2・1教科 2,100円

 学校成績分析資料

  • 平均点一覧
  • 問題番号別平均点・得点率一覧
  • 得点度数分布一覧(科目別・受験型別)
  • 偏差値度数分布一覧
  • 個人別成績一覧(受験番号順・成績順)
  • 個人別学力分析一覧
  • 得点:偏差値対照表
  • 個人別校内・クラス別順位一覧
  • 科目別成績順位表

 個人成績表

  • 今回成績データ
  • 各回成績推移データ
  • 各教科詳細分析データ
  • 今の実力でねらえる大学の目安(高2第3回は志望大学の合否判定データ)

 各教科出題方針

 英語

高1:オーラル・コミュニケーションにも対応

高校教科書の徹底的な分析に基づき、文型・構文・文法・語彙などについて内容を精選し、英文読解力・英語表現力に重点を置きながら、リスニングや会話表現にも対応した出題をします。

高2:基礎の徹底から入試に目標をおいた出題

基礎学力の徹底という基本方針を堅持しつつ、後半に進むにしたがって入試問題の傾向に近づくような応用問題の比率も高めていきます。

 数学

高1:基礎から応用まで幅広く実力が測定できる出題

出題形式は基礎と計算力をみる客観小問(40点)と記述式問題(60点)で構成されています。後者では思考の過程と解法テクニックの学習状況が測れる出題とします。

高2:高2数学の実力を幅広く測定

多様な授業進度に対応できるよう選択問題を多数用意し、さらに基礎から応用まで問題の難易に幅を持たせて、その時点での実力を的確に診断できるような出題とします。

 国語

高1:授業を重視した出題

授業と関連する基礎的事項に重点を置きます。古典は取り組みやすい問題をきめ細かく取り上げます。現代文は興味をもって受験できるよう、生徒が関心を持てるポピュラーな作家や話題作を取り上げます。

高2:基礎学力の確認に発展問題をプラス

高2が国語の学力の完成期であることを考え、基礎学力の測定に重点を置きながら、そこから発展させた問題の作成を心がけています。授業進度に合わせて設問の種類・レベルを段階的に配慮します。

 理科

高2(第3回):基礎知識の理解と授業進度に対応

問題の難易は教科書レベルに合わせ、授業で学んだ基礎的な知識・理論の理解度を幅広く測る出題をします。

 地歴

高2(第3回):基礎的理解力をみる

高2時点での標準的な学力の判定を目指し、基礎的理解力をみる出題をします。いたずらに難しい問題や奇問を避け、教科書レベルの出題に配慮します。

 公民

高2(第3回):政治・経済の基礎・基本をチェック

現代社会に生きる高2生が基本的に理解しておくべき政治・経済の事項・内容について、基本的な設問や時代の動きを反映した時事問題などによって点検できるようにします。

 出題内容

出題内容は先生専用の情報です。(閲覧にはパスワードが必要です。)

出題内容を確認する

 問題見本

少しの努力が点数に反映される問題

「学研・VステップPlus(高1,2生用)」は、基本的には学習指導要領に則ったテストですが、いたずらに難しい問題は排除し、基礎・基本が理解できていれば十分解答できる問題を用意しました。少しの努力で点数がとれるので、生徒に学習に対する意欲を刺激します。

 ワークブック

基本の確認~入試レベルまで幅広い学習内容

「ワークブック」は授業と入試に向けた内容になっており、テストの成果をより確実に身につけられ、実力アップへ最適です。

item0060-02

item0060-03

 生徒用VステップPlus(1・2年生用)申込書(pdfデータ)

VステップPlus(高1・2生用)